スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】AKBは不況日本の救世主!? あれもこれもバカ売れ

 人気アイドルグループ「AKB48」で消費不況をぶっ飛ばせ! コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンや、菓子メーカー国内最大手のロッテが相次いでAKBとタイアップした新商品を投入。彼女たちの絶大な人気を背景に、飛ぶように売れている。AKBはニッポン企業の救世主でもあるのだ。

 セブン-イレブンは7月に入り、AKBのメンバーがプロデュースした「手巻おにぎり 焼肉牛カルビ」(126円)、「いちご&練乳ホイップメロンパン」(138円)など全6種類の商品を、3週間に分けて順次投入。

 あわせて、メンバーがデザインした熊のフィギュアなどが抽選で当たるフェアも19日まで開催している。

 「AKBさんは幅広い層に人気があり、当社のお客さまも若い方からご高齢の方まで幅広い。お客さまのさまざまなニーズに応えたいという当社のテーマとぴったり合っている」とは同社広報センター。

 気になる売れ行きについては「おかげさまで、ものすごく売れている」という。

 一方、ロッテも3種類のAKBガム「マイキューブ」(698円前後)を今月9日に発売。AKB48はA、K、Bの3チームからなるため、ガムも3種類の味とパッケージを用意した。それぞれの容器には各チームのメンバーの顔写真がレイアウトされている。

 販売はセブン-イレブン、ヨークベニマル、イトーヨーカドーのみで、数量も限定。3缶で48人がそろう仕組みで、インターネット上では「早く買わないと売り切れそうだ」などと盛り上がっている。


 「若い世代に商品をアピールするため、絶大な人気のAKBさんとコラボレーションさせてもらった」(ロッテ広報室)という。

 不況対策として引っ張りだこのAKB。紳士服チェーンのAOKIは今年2月、AKBお勧めの「48種類のコーディネート」を展開。三菱化学メディアも商品のキャンペーンをはった。

 なぜ、AKBはこうも人気を博するのか。第一生命経済研究所の永濱利廣・主任エコノミストはこう指摘する。

 「AKBのメンバーは手の届かない雲の上のタレントというより、身近な印象を抱かせる。先日(シングルを歌うメンバーをファンが選ぶ)AKB総選挙を行ったが、投票した側は『自分たちが彼女たちを支えている』という気持ちになる。自分が投票したメンバーが選ばれたら、ますます応援したくなる。そういった親近感が人気の理由でしょう」


 企業とのタイアップについても、「長引く消費低迷で、企業は消費喚起の起爆剤を探している。AKBとタッグを組み、きっかけをつかみたいと考えるのは当然」(永濱氏)という。

 ZAKZAK

特定層から金を絞り取るだけだろこの商法
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。