スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】『東方儚月抄 Cage in Lunatic Runagate』を歩き続けながら

所用につき本日はひたすらに歩き続けました。
おかげで腹は減るわ、頭痛はするわで意味不明な一日でした。
結論金は多めに用意しろ。

五行感想

「第一話 賢者の追憶」

始まりは例月祭の夜
月から落ちてきたもの
霊夢の行き当たりばったり感
止まっていた歴史を動かした兎
賢者というより策士


はい、では東方初の商業小説『東方儚月抄』。
こうりんどーとかなんとか言うのもあったが未だ書籍化の情報を聞かないのでなかった事に。
読んで思った事。
やっぱり東方は同人の適当な感じが一番です。
深く考えると思考スパイラルに陥る。

東方儚月抄 ~Cage in Lunatic Runagate.東方儚月抄 ~Cage in Lunatic Runagate.
(2009/12/25)
ZUN

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。