スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下朝鮮】「不安定な演技だったのに…理解できない」

 世界中の注目が集まるなか、バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子シングルのフリープログラムが25日(現地時間)行われた。自身が持つ世界最高得点を更新して金メダルを獲得したキム・ヨナ選手、史上初となるトリプルアクセルを2度も成功させて銀メダルを獲得した浅田真央選手と、どちらもかつてないほどハイレベルな演技を披露した。

 そんななか、韓国メディア「newdaily」は「浅田選手はフリープログラムで2度失敗した。ジャンプの着地が不安定で、回転数も足りなかった。だが合計205・55点という高得点を獲得。これには、みんなが困惑している」と報道し、浅田選手の得点について疑問を投げかけた。

 さらに「日本の唯一の希望だった浅田選手は、SPでもキム・ヨナ選手には及ばなかった。良い点数を出して飛ぶように喜んでいたが、その次に演技したキム・ヨナ選手が世界最高得点を記録してトップに立った」と浅田選手に対してかなり手厳しいコメントをしている。また「浅田選手のスコアは理解できない」「キム・ヨナ選手のライバルとしては力不足だ」などと韓国のネットユーザーらの意見を紹介した。


 これを受けて日本のネットユーザーらは「韓国が金メダルを獲得したんだから別にいいじゃないか」「素直におめでとうって言えないのか」「キム・ヨナ選手の点数が高すぎてインフラが起こったのかも」などとコメントしている。

 この日、キム・ヨナ選手は世界歴代最高の合計228・56点で金メダルを、浅田選手は合計205・55点で銀メダルを獲得。また、安藤美姫選手は合計188・86点で5位、鈴木明子選手は合計181・44点で8位だった。

 ロケットニュース24

勝っても負けてもファビョる国ってネタじゃなかったのかwww
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。