スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【発言】反発広がるチベット発言

 民主党の石井一選対委員長が「鳥取と島根は日本のチベット」と発言して批判を受けた問題で、石井氏が発言を撤回しない考えを示したことについて、鳥取県内で反発が広がっている。自民党県連は26日、八頭町と鳥取市で抗議の街頭活動を展開。平井伸治知事は同日の県議会本会議で、あらためて「発言を撤回し、謝罪すべき」と批判した。

 石井氏は25日に大阪市内であった会合で「チベットは風光明媚(めいび)で人柄が良いと言われている。釈明やおわびをすることは何もない」と述べた。


 「愛する鳥取が蔑視(べっし)された」「『地域主権』を掲げる党の幹部がする発言か」。鳥取市であった自民党県連の街頭活動では、3人の役員が買い物客らに憤りを訴えた。

 県連は23日、民主党県連に対し、発言の撤回を求める抗議文を送付したが、回答はまだないという。山口享会長は石井氏の姿勢について「発言を正当化しており、県民との感覚がずれている。理解に苦しむ」としている。

 一方、平井知事は本会議で「鳥取に愛情があるのなら言動で示してほしい」と強調。議会後の取材に対し「真意をしっかり説明すべき。けじめが必要だ」と指摘した。


 民主党員にも戸惑いが広がり、県連の福間裕隆幹事長は「石井さんの真意が伝わってない」としつつも「県民に誤解を与えて不愉快な思いをさせていることは事実であり、政治家として慎重な発言をすべきだった。率直におわびするべき」と話している。

 日本海新聞

昨今の情勢を深慮しない軽率な発言以外の何物でもない
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。