スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホラー】『世にも奇妙な物語 北川悦吏子の特別編』をのたうち回りながら そのに

妹に起こされて二度寝から起床。
その後ダラダラ。
フリゲでゲームオーバー食らうとああなるらしい。

五行感想

「昔みたい」

『哀しみの女』
変わり映えのしない現実
擦り切れた過去
偏執狂
溺れるような死


当初はくっだらねー、と思った作品。
でも作中に出てくる『哀しみの女』『普通の人々』は共に現実社会の冷たい一面と深い関わりあいがある、ような気がする。
『哀しみの女』の作者エゴン・シーレは「世紀末の異端と狂気の落とし子」と称され近代人の不安を表現し、ロバート・レッドフォードが監督を務めた『普通の人々』は家族関係の断絶を表現した。
深読みすると凄そうだが、まぁオチが弱いのはしょうがない

普通の人々 [DVD]普通の人々 [DVD]
(2003/10/24)
ドナルド・サザーランドメリー・タイラー・ムーア

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。