スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】『夢十夜』をリラックスして そのはち

どこにも出かけない日でした。
ハガレンを読み返してた。
ぐす……。

五行感想

「第八夜」

六つの鏡
限定された認識手段
どうだろう、物になるだろうか
鏡子とその子供達
漠然とした不安


ちょっと鏡子と第八夜の関係をググったらちょっと驚いた。
というかこれ本当に夏目漱石の不安というか負の部分が浮き彫りな作品群だなぁ。
解説読まないとイミフだけど。

漱石の思い出 (文春文庫)漱石の思い出 (文春文庫)
(1994/07)
夏目 鏡子松岡 譲

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。