スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】『夢十夜』をリラックスして そのなな

オトナ帝国面白かった。
やっぱりしんちゃんの劇場版は最高だわ。
でも何故かハガレン劇場版が見たくなった俺。

五行感想

「第七夜」

大きな船
不安しかない航海
パーソナルリアリティ
逃避と後悔
たった一つの手段


ずばりこの船は人生だと私は考える。
あるいは世界か。
悲観にくれる者、信仰を説く者、趣味に没頭する者、そして死を選ぶ者。
宇宙船地球号と言う言葉が示すとおりこの世界から逃避するにはそれこそ死しか選択肢はないのだろう。
個人的にバイトでウィザード1巻での死者の船を思い出した。

バイトでウィザード―流れよ光、と魔女は言った (角川スニーカー文庫)バイトでウィザード―流れよ光、と魔女は言った (角川スニーカー文庫)
(2002/11)
椎野 美由貴

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。