スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぽっぽ】上申書に首相「虚偽記載知らず」 実母も提出へ

鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金問題で、首相が東京地検特捜部に提出する上申書の概要が分かった。「政治資金収支報告書の虚偽記載についてはまったく知らなかったが、調査したところ虚偽と分かった」との内容となる見込み。また、首相に資金提供した実母(87)も「息子を応援しようと思ってやった。資金を何に使うか知らなかった」との内容の上申書を近く特捜部に提出する。

 関係者によると、首相の上申書には虚偽記載を知らなかったという内容のほか、「実母に迷惑をかけた」などと謝罪を盛り込むかどうかを検討中という。


 実母は上申書の中で資金提供の事実を認める一方、「何に使うかは知らなかった」と虚偽記載への関与については否定する方針だ。資金提供の動機については、周辺に「外から変な資金を受け取るぐらいなら、自分が応援した方がいいと思った」と話しており、こうした点も上申書で言及する可能性がある。

 2人の上申書は来週中には出そろう見込みで、特捜部は上申書の提出を受け、首相の聴取については見送る方針を既に固めている。

 一方、実母については▽高齢ではあるが健康面の不安はない▽虚偽記載の原資につながっている--ことなどから、聴取の必要性について引き続き検討しているとみられる。

 実母から首相への資金提供は08年までの5年間で計約9億円にのぼり、このうち約1億円は友政懇の政治資金に充てられ虚偽記載の原資になったことが判明している。

 虚偽記載をした会計事務担当の元公設第1秘書について特捜部は、政治資金規正法違反(虚偽記載)で在宅起訴する方針を固めている。

 YAHOO!ニュース

この親にしてこの子あり
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。