スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぽっぽ】迷走が続く普天間問題と2次補正予算について7日も決断に至らず

 迷走が続く普天間問題と2次補正予算をめぐり、「いよいよ決める時」、「きょう決める」と、強く述べた鳩山首相だったが、調整は不調、7日も決断には至らなかった

 7日朝、鳩山首相は「いよいよ最終的にどういうふうにアメリカに対してですね、申し上げるかを決める時、そう思っておりますけれども」と述べ、普天間問題で日本側の最終的な考えを決める時が来たと述べた。
そして、もう1つの懸案、2次補正についても、鳩山首相は「最終的にきょう、決めさせてもらいます」と述べ、最終決断に決意を示していた。


 普天間問題に関しては、7日、岡田外相、北沢防衛相、そして前原沖縄・北方担当相が相次ぎ官邸を訪れた。
しかし、結論についての質問には、岡田外相、北沢防衛相は答えず、前原沖縄・北方担当相は「まだ、議論継続中ですね」、「(きょう、何らかの形で米側に伝えるという話はあった?)まだ、そこまで固まってません」と述べた。
アメリカ側は依然、キャンプ・シュワブ沿岸部への移設を主張している。

 鳩山首相は、アメリカ側に国連の「COP15(気候変動枠組み条約第15回締約国会議)」の首脳会議が行われる18日までに政府の方針を伝えるという。

 7日午後5時すぎ、鳩山首相は「オバマ大統領とそこでお会いすることができるようになればね、その時までには、その時までの政府の考え方をしっかりと述べて理解をいただきたいと、そう思っていますから」と述べた。
一方、もう1つの懸案、「きょう決める」と鳩山首相が断言した第2次補正予算。

 7日午後6時30分ごろ、亀井金融・郵政担当相は「暇じゃのー、どうした? おれ、忙しいんだよ」と述べた。

 7.1兆円規模を提案する政府に対し、国民新党は8兆円に上積みを要求している。

 こうした中、藤井財務相は、財源を口にした。

 藤井財務相は「建設国債ということは、あり得るかもしれません」と述べた。

 国民新党の主張を一部のむ形になる。

 財務省幹部は「亀井さんの主張を全部、認めてあげるんじゃないの」、「一体、この政権の最高責任者は誰なんだと疑いたくなりますね」と話した。

 タイムリミットは8日午前9時で、すでに12時間を切った7日午後9時半すぎ、最終調整をすべく、協議が行われた。
政府側は1,000億円上積みした7.2兆円を提示したが、国民新党は回答を保留し、結論は8日に持ち越しとなった。
7日午後10時30分ごろ、国民新党の下地政調会長は「私どもがこの会議の中で主張している8兆円には、程遠い金額でありますから」、「非常に疑問を持っておりますけれども」と述べた。

 7日朝、威勢よく決意を新たにした鳩山首相だが、結局、結論は出ず、7日も幕を閉じた。


 FNNニュース

3ヶ月でこの有り様……
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。