スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【!?】ボトルウォーターという巨大な詐欺? 水道水を使用

 アメリカ合衆国・カリフォルニア州バークレーに在住の映画評論家・町山智浩さんが、ボトル飲料のミネラルウォーター(ボトルウォーター)について興味深いブログを書いている。町山さんの公式ブログ『ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記』に、『ボトルウォーターという巨大な詐欺』というタイトルで書かれた記事は、非常に衝撃的なものだった。

 町山さんはアメリカで発売されているミネラルウォーターについて、「アメリカのボトル水の多くが実は地元の水道を蒸留しただけのものだと暴いたCNNニュース。それを原価の何百倍もの値段で売っている。ボトル水のコストの9割はビン代だ。ボロい商売だ。カルキ臭や塩素を抜くだけなら自宅で浄水器を使えばいいだけなのに」と言及。そのミネラルウォーターのあり方を問うている。

 また「本来は川や地下水として公共に使われ、自然のサイクルを形作るはずの水源から、水を汲み上げてボトルに入れて売ることには倫理的問題があるとも語っており、ミネラルウォーターの存在自体を問題視している。水道水ではなく「さらに安心と健康を保障された」ボトル入りのミネラルウォーターを求める人間の心理は理解できるうえ、やや極端な発想だと感じる人もいるだろう。

 しかし、水道水を綺麗にすればミネラルウォーターの利用者を減らす事になるのは予想できることだし、ボトルを製造する石油の削減にも繋がる。そういう考えを町山さんは持っているようだが、ミネラルウォーターの生産量減によって自然が守られるとは一般人は考えにくい。だが、確かに水道水がミネラルウォーターと同じくらい素晴らしいものであると世間に認知されれば、ミネラルウォーターの生産量を減らす事に繋がる。そんな日はいつやってくるのだろうか?

 ロケットニュース24

これ思い出した
ただの水道水
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。