スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【事件】小4男児が寺放火容疑

 3日午後4時20分ごろ、名古屋市中川区戸田3の西照寺から出火。いずれも木造平屋の本堂と住居部分の計700平方メートルを全焼した。南隣の浄賢寺にも燃え移り、木造平屋の住居部分のうち約100平方メートルを焼いた。

 中川署は現住建造物等放火の疑いで、同市内に住む小学4年男児(10)を市児童相談所に送致した。「物が燃えるのが見たかった。ライターで火を付けた」と放火したことを認めている。激しく燃えている本堂が火元とみて、放火場所や手口を調べている。

 出火前後に、男児が本堂に出入りするのを複数の住民が目撃。寺が炎上してからも、警察などが一般人を近づけないために敷く規制線内でうれしそうに火災を見ている様子が目撃され、火事の見える場所へ自転車で何度も現れた。立ち去ろうとしたところを住民に呼び止められ、中川署員が確保した。住民に取り囲まれた男児は引きつった表情で、そこにいた女性は「普段は見たことがない子。動揺していたのか、声が小さくて何を言っているか分からなかった」と衝撃を受けていた。

 付近では女性(42)が消防ホースにつまずいて転んで軽傷。別の女性(61)も煙を吸って病院に搬送された。保育園や寺など計3軒でも窓ガラスが割れたり、雨どいが焦げたりする被害が出た。

 一帯は寺院や民家が密集し、見物に集まった人でごった返して消防などが退去を呼び掛ける騒ぎにもなった。

 火は計約800平方メートルを焼いて鎮火に約7時間かかった。中川消防署は「朝から風が強く、現場に着いた時には完全に炎上していた」と延焼の理由を説明した。

 気象台によると、出火時は風速5・4メートルの風で、乾燥注意報が出ていた。119番した主婦(40)は「燃え方が尋常じゃないので、すぐに近所の人に知らせた」と青ざめた表情だった。

 名古屋市によると、西照寺は1487年創建。真宗大谷派。

 中日新聞

<ヽ`∀´><将来有望ニダ
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。