スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自殺】<加藤和彦さん自殺>軽井沢のホテルで首つる 部屋に遺書

 17日午前9時25分ごろ、長野県軽井沢町のホテルの客室で、歌手で音楽プロデューサー、加藤和彦さん(62)=東京都港区六本木1=が首をつって死亡しているのを県警軽井沢署員らが発見した。同署は、遺体に目立った外傷がなく、室内から遺書とみられる文書が見つかり、知人に自殺をほのめかす電話をかけていたことなどから自殺とみている。

 同署によると、加藤さんは16日から1泊の予定で1人で宿泊。17日午前8時15分ごろ、ホテルに加藤さんの知人女性から「本人と携帯電話がつながらない」と安否の確認を求める連絡があった。ホテルの通報を受けた署員と従業員が客室に入ると、浴室で加藤さんが普段着姿で亡くなっていた

 最近、加藤さんはこの女性に電話で自殺をほのめかすような話をしており、15日ごろから連絡が途絶え、所在も分からなくなっていた。不安に思った女性や音楽仲間が行方を捜し、ホテルを突き止めた。

 部屋には、あて先を記載した封筒2通があり、それぞれに遺書らしい文書が入っていた。いずれもホテルの便せんではなく、別の紙を使ってパソコンで作成されており、同署は加藤さんが事前に用意していたとみている。あて先は個人名ではなかった。室内や旅行カバンが荒らされた形跡はなかった。

 ◇「帰ってきたヨッパライ」が大ヒット

 加藤さんは京都市出身。龍谷大学在学中の1965年、北山修さんら計5人で「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成した。

 67年、グループは解散したが、自主制作アルバムに収録した「帰って来たヨッパライ」(加藤さん作曲)と「イムジン河」(北朝鮮の曲)がラジオで取り上げられ、1年間限定の条件付きで活動を再開。この際、はしだのりひこさんがメンバーに加わった。

 67年末発売の「帰って来た~」が大ヒットする一方、「イムジン河」は政治的配慮で発売中止に。「悲しくてやりきれない」「水虫の唄」「青年は荒野をめざす」などを送り出した。グループは68年10月に予定通り解散した。

 71年には北山さんと「あの素晴しい愛をもう一度」を発表。当時の妻ミカさん、角田ひろさん、高中正義さんと「サディスティック・ミカ・バンド」を結成して72年にデビューしたが、加藤夫妻の離婚で75年に解散した。

 その後はソロで活動。再婚相手の作詞家、安井かずみさん(94年死去)とのコンビで多数の曲を発表し、他のミュージシャンにも提供した。

 ◇つま恋共演最後に

 07年に加藤さんとユニット「和幸(かずこう)」を結成した坂崎幸之助さん(THE ALFEE)の話 あまりに突然のことで、言葉にならないし、信じられないというのが正直な気持ちです。9月20日の「つま恋コンサート」で一緒にステージに立ったのが最後になってしまいました。今はただ、加藤さんのやさしい笑顔を思い出しながら、冥福を祈るばかりです。

 ◇常に最先端走った

 音楽評論家の富澤一誠さんの話 2カ月ほど前、日本レコード大賞の会議で会った時は、いつもの元気な発言をしていたので信じられない。「帰って来たヨッパライ」で早回しを取り入れるなど、常に音楽の最先端を走り続けた。音楽業界が混迷している現代、羅針盤を失ってしまった。「J―POPの巨星墜(お)つ」という思いがする。

 excite. ニュース

いつものことながらコメンテーターの無責任な発言にイラッときた。
ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。