スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔法少女リリカルなのは』を読んでみた

 これも『狼と香辛料Ⅳ』と同時期に同一の友人に貸してもらったもの。
 「お前の趣味全開でこいや」
 とか言ったらこれと狼、そして風神録を渡された。
 分からない人はスルーで。むしろスルーでお願いしたい。
 
 このお話はですねロリで魔法少女のなのはさんが同じくロリで魔法少女なフェイトさんとガチバトルという単純明快、豪放磊落なものです。伝わるのか、これで。
 特に大きなお友達に人気のアニメ作品のノベライズです。
 時間軸自体はアニメの後日談的な扱いとなっています。
 特筆すべき点は特には無し。ライトノベルらしいと言えばらしいものでした。原作者の都築真紀さんが手がけているのでキャラクターの性格をよく掴んでいてノベライズ作品としては優良な作品と私個人は考えています。
 ただ、ひとつ問題点を挙げるとするならばアニメ本編を見ていなければ理解が困難な部分があるといいう点でしょうか。でもノベライズ作品なのでスルーすべき部分といえばそれまでなのでしょうが。
 ちなみにゐぬもしっかり全話見てますが、何か?

 近々こちらも友人に返却する予定ではあります。
 ちなみに私からも友人に貸した本を返してもらわないといけないんですよね。
 『ΑΩ』と『蒼穹のファフナー』って本なんですが知っている人少ないんですよね。
 神作なのに文体が
スポンサーサイト
プロフィール

ゐぬのひと

Author:ゐぬのひと
本が無駄に好きな哺乳類。
東方好きでガノタで似非鍵っ子で現在進行形で厨二病を患っています。
齢二歳


※このブログは本来の趣旨を見失っています。
それでも良いという方はどうぞリンクをしてやってください。
つまりリンクフリーです。

追記:本ブログではスパム対策として“http”を弾いています。
コメントなどつける方はhを抜かしてコメントして下さい。お手数おかけします。

ついったー
最近の記事
最近のコメント
来訪者数
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。